読むとクスッと笑える美容師出口寛之のブログ

Itami / HYOGO salon RUN assistant✂︎ 電話予約はこちら↪︎ [072-784-3357] カラーモデル&スパモデル募集 予約用LINEはこちら↪︎ [rox7366w]

小学二年生時の僕と今の僕。マインドが一致した瞬間。

 

どうも。

本日お休みを頂いておりましたので、朝だけ実家に帰ってのほほんと30分だけ滞在した後自分の住む北花田に帰ってきました出口です。

 

いでぐちです。

 

 

 

いやー今日は人生の中でも結構充実した日になりました。

それは後のブログにまとめるとして。。。

 

 

 

 

 

さて。

突然ですが。

 

僕は小学二年生の時にこんな事を考えていました。

 

 

「意味のある遊びをしないといけないよな」

 

 

もう、子供の考える事ではありません。

 

f:id:hosikuzu0525:20160801203912j:image

 

 

僕がランドセルを背負っていた時にこんな事を考えていたのです。

 

ちなみに僕は男です。

ランドセルも黒でした。

 

 

意味のある遊びとはなんなのか?

その頃は、そこまで深く考えてはいませんでした。

確か担任の先生が凄く理論的で、常に

「意味のある行動をしろ。遊びにも意味があるんだぞ」

 

 

みたいな事を言っていたような気がします。

 

思い出して思って思った事は、この先生は小学校低学年の子に対してなんて深い言葉を投げかけているのだろうという事です。

 

 

だってそうじゃないですか。

 

小学校低学年って言ったら。

 

 

f:id:hosikuzu0525:20160801204547j:image

 

鬼ごっことか

 

 

 

f:id:hosikuzu0525:20160801204605j:image

かくれんぼとか。

 

 

f:id:hosikuzu0525:20160801204620j:image

ドッチボールとか。

 

 

で遊ぶ事じゃないですか。

 

 

 

なんで遊ぶの?

って問いかけても、

 

「遊びたいから!」

 

というかの有名なそこに山があるからみたいな回答しか返ってこない訳じゃないですか。

 

 

僕は小学校低学年の子ってそれでいいと思うんですよね。

 

でもその先生はそれをあえてチョイスしたんですよね。

 

よくよく考えたらすごいですよね。

意味が伝わるはずがないのにそういった事を投げてくれる。

何だか不思議な体験です。

 

 

 

 

一つ聞いてほしいエピソードがあります。

 

小学二年生の時に、学級でどんなクラスにしたいかを決めるためにキャッチフレーズを決める事になりました。

 

 

みんなで班になって話し合いながらやっていく形でした。

 

ワイワイなる中、僕たちのチームだけが真剣になって考えました。

まるで大人の会議。

その頃の出口と仲間たちは酔いしれていました。

 

「いいクラスってなんだと思う?」

 

僕の隣の席、名前は覚えていませんがそんな事を問いかけてきました。

 

小学二年生の僕たちには難しすぎる問題で、その頃の人生で最高の壁にぶつかっていました。

 

 

「楽しいクラス!」

「みんなでワイワイできるクラス!」

「団結力のあるクラス!」

 

様々な回答が飛び交います。

 

 

僕もそうだとは思いました。

 

が、出口は先生に影響されている発言をする事になります。

 

 

「うん、意味のある遊びができるクラスなんじゃないかな?」

 

 

もうお前は誰なんだという話です。

 

チームは騒然。

面白くなーいとか、意味わかんなーい! 楽しければいいじゃん!

 

たくさんの否定の意見が飛び交う中、隣の席の男子が肯定。

 

 

いいね!

 

 

この一言で、チームは和解。

速い。

 

 

他のみんなもいいね! ってなりました。

 

 

 

そして発表。

 

 

 

結果。

 

意味のある遊びをするクラス

 

という、小学校ではとても創りだせそうにない力を秘めたクラス目標が出来上がりました。

 

クラスはそれに向かって突き進んだかと言われればそうではありませんでしたが。

 

 

 

まあ、楽しかったです。

 

 

 

 

 

さて、本題に入りましょう。

遅くなりました。。。

 

 

 

意味のある遊びをする

 

という事を小学校二年生の時に考えていた出口。

 

全ての行動、一つ一つの行動にはには意味がある

 

と、最近ひしひし感じるようになった出口。

 

 

 

 

ここで小学校二年生の時代の出口と最近の出口。

マインドが一致しました。

 

 

例えば、人に挨拶をする。

 

 

当たり前のようにやってはいますが、この行動にはどれだけの深い意味があるのだろうか?

 

何で自分は美容の道を志しているのか?

 

こういった事にも意味があるんだと思います。

 

 

自分の中で何となくになっている事って結構あると思います。

 

 

でも、そこを深掘りしてきちんと意味を理解する事によって。

 

行動も変わってくると思うんですよね。

 

 

 

意味のない行動しても楽しくない。

時間は有限。

 

 

だったら意味のある行動しなきゃ。

 

最近はそんな事を考えてばかりです。

 

頑張ります。

 

 

ではでは(^_−)−☆

 

 

LINEID hosikuzu0525

ご質問、雑談、お願い事。

何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(o^^o)