読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むとクスッと笑える美容師出口寛之のブログ

Itami / HYOGO salon RUN assistant✂︎ 電話予約はこちら↪︎ [072-784-3357] カラーモデル&スパモデル募集 予約用LINEはこちら↪︎ [rox7366w]

音声入力で遊んでみる。

皆さんこんにちは音声入力で遊んでいます出口ですお願いします音声入力を全然使っていなかったんですけれども今回使ってみようかなあっていうふうに思いました新しい世界を見る感じですね昨日すごく雨だったのでいちにち出かけなかったので凄く気分が良かったです1日中引きこもって3国楽しかった。5時とかめっちゃ出るんでもう5時だよ。今何を感じているかってこの文明の利器ですねでの交換で6ですねはい僕自身何を言ってるのか全然わからなくなってくるんですがこうやって言葉にこうなって表示されるってことになってってってってってててててててて本当に楽しい思いをしておりますこういう風に適当に話しているとこの言葉を使うだけれど実言葉になるんじゃないかなとか気づき始めました気づきが多いですねこれってめっちゃ楽しいめっちゃ楽しいめっちゃ楽しいめっちゃ楽しいめっちゃ楽しいめっちゃ楽しいめっちゃ楽しい多分これを入力して音声入力してることを知らない隣の住人の方はやばいやつだと思っているでしょうが僕はヤバやつですでも最近の音声入力ってめっちゃ進化してるなぁと思いますねだって昔すごく音声入力でちょっと遊んでみた子だったけどめっちゃ聞き取ってくれない重ぽんこつくそなやろうと思いましたが米ほど楽しいでそこのおやつおやつではありませんやつです最近動画編集なのに興味が出てきましたiPhoneとかでも結構できるんですねたの強いです本当に楽しいですやー生きるって楽しいですねほんとに生きてるあー楽しい生きるってすごい髪の毛伸ばしたいなぁ普通に思いますなぜ可愛くなりたいんですよね可愛くなるためにはどうすればいいかなぁと思ったんですけどかわいい服を着るとか可愛い髪型にするとか運動とかいろいろあるねけど1番女の子らしく見えるのって何かなぁ個性的にメールのって何かなって考えた結果髪の毛伸ばすって言うところに来たと家で三つ編みとかめっちゃしたい子米その上で冷たかっもきっちりケアしてより可愛く女の子らしくでも男みたいな感じのキャラクターになりたいなぁと本当に思いますねだったり人生で1回きりだから可愛くなる可愛くなりたいなーって思っ何だったら来世待つよりも今可愛くなる方が確実でしょって思いましたこないだメイド喫茶に行ったんですけど僕さくらんぼとか食べれないんですよーそれで桜も残したらお皿下げていいですかって言われたときに英桜も残すんですかみたいな顔メイドさんに西っ子惹かれたのかもすごい泣きそうっていう話なんですよやっぱり高1にいかれるっていうのは山惹かれるですねやばいですよね人はあって言われたんくても顔が弾いてたらもなんかも引いてるよねたらそ平田さんにコーヒー出るわみたいな顔されたことを後から考えてみれば凄くもんでするような顔だった子米金とか思いつつなんだかんだ楽しんできたのでありますとても楽しいんですよそれいやお宅はいいですねお宅は良いお宅はほんとにいいいいいいなんか術手を回干してるんですよね解放ですね周りにどう思われるうんぬんの話をしているのではなくもその次元を超えて全てを解放しているので人間が全力を出すところまでいけるんだなぁと言うふうに思いましたやっぱりそういう風な大人でありたい姿いつまでたっても子供のように無邪気に遊びたいなぁ。もちろん仕事はちゃんとしますけどはあメイド喫茶に毎日行きたいなぁ本当に毎日に行きたいなぁ毎日ライブに行きたいなぁ全てを解放し尽くしたいなぁ僕と同じような人種がすごくいっぱいいたから安心感が半端なかったし自分は異常なのではなく常識とは離れた人間なのだと認識することができたでもそれでいいいいもうどうでもいいあれをしたらだねこれをしたらダメいろいろあると思うけどそれって結局その人の中での生中にしか過ぎなくて基準ですね僕の中での基準でオッケーだったらもうおけないなと思いますオッケーですねだから自分を解放する場所を作るってのはすごく大事なことなんだなーってフランス人的な発想に陥りました僕はフランス人ではありません純潔の日本人です旬月です春月ではありません旬月ですちがうよー純潔だよー行きました朝からずっとアニメを見ています他の1時から朝の1時から前日の夜9時に寝ておっさきたと思ったんですけど夜の1時に目が覚めてしまいましてもダメだと思いに起き楽しくしておりました完璧主義の人間は体調も完璧でなければおそらく体調は不良だなぁって思ってちゃうんだろうなぁって最近思ってちゃってましたなので体調体調が少し悪くてもそれは悪いのではなくて元気だけどちょっと足りてないみたいな感じに考えるようにしないとやっぱり行動しても5 65着丈いうか矛盾ですねが起きちゃうので減点方式ではなく加点方式で考えていくという方向でいきましょう人生楽しいですからねそっちの方が完璧を求めて生きるのはもうしんどくなっちゃったので60点位目指して頑張りますわと言いつつ80点位子がしたいなぁそんなもんですよあぁ海遊館行きたい海遊館て年パスあるの知ってますかねバス結構安いんですよ年パスですね安いです僕海遊館めっちゃ好きなんですよーめっちゃ好きとか言う言いながら全然行ってないですけど最近落ち着くために行こう行きたいなーと思ってもともと水曜生物がすごく好きだったので行く価値ありだなとクラゲ3時間眺めたいそんな感じで音声入力で遊んでみたイジョ以上

野心の話。

f:id:hosikuzu0525:20161214125946j:image

 

皆さんおはこんにばんわ。

オタクで美容師な出口です🌟

 

今回は

野心

について語っていきたいと思います。

 

野心とは一体何なんでしょうか?

 

ウィキペディアでは、密かに抱く大きな望みと書いてあります。

 

それはつまり、将来自分がどう言う風な人間になりたいのかを明確にした上でどうするかなんでしょうか?

 

密かに抱くと言う事は、あまり人に話をしないほうがいいと言うことでも捉えられます。

 

夢を叶えたい事は人に話すと叶うと言われますが、本当に大事にしているものは心に秘めておくものなのかもしれません。

 

自分の人生だから自分で作り出していくしかないんだよね。

 

なるようになるって言う言葉が最近すごく響くようになってきました。

 

やらなかったものにはやらなかった人生が来るし、やったものにはやった分だけ新しい世界が見えて来る。

 

そんなもんですよね笑

 

人生とっても楽しいです。

 

好きなことを好きなだけする。

 

単純にして明確。

 

人生って、人が生きると書きますよね。

 

生きていればいいんです。

 

それでいいんです。

 

長生きしなくても良いと思い始めました。

 

中身を濃くしようと思いました。

 

社会は自分が求めなければ何も手に入らないということに気づきました。

 

欲しいものが見つかりました。

 

最近新しい人と出会うことが増えました。

 

自分から求めて出会えているので、今までの自分から1歩成長したように感じます。

 

やるべきことがきちんと明確になっているので、後はきっちり準備をした上で行動に移すのみです。

 

行動に移すのは難しい。

継続することが1番難しい。

 

ただ、成功している人はこの2つを軽快なステップでこなしていく。

 

それはなんでだろうとずっと考えていました。

 

心に秘めているもの、つまり野心があったからなんですよね。

 

なりたい自分像があるから、それに向かって夢中になって取り組める。

 

人生なんてそんなもの。

 

難しいことを成すためにどうすれば良いだろうとずっと考えているんだけど、最近少し考え方が変わってきた。

 

正直気持ちの問題だと思うようになってきた。

 

なりたい自分になるためにどうするとか難しいことを考えるのではなく、将来的にできる人間になりたいから今僕はこういうことをしているんだ。

と言う意識でやっていくのがいいんじゃないかなぁと思うようになりました。

 

単純に人生を楽しむためにやる。

 

それだけです。

 

 1つの物事を楽しむためには、ある程度の強さがいるという言葉があります。

 

一流の美容師としてどういうものを身に付けなければならないのか?

 

どんなものを自分の武器にしたいのか?

 

そんなのってもう分かり切ってることだとおもうよ。

 

できない理由ばかり考えていましたが、最近はできる理由ばかり考えるようになりました。

 

その思考回路になったことにより、自分の人生には信じられない位の可能性を秘めているんだと実感することができました。

 

それを直すためにどうするべきなのか?

 

悩むのではなく考えるようになりました。

 

人間は考える葦である。

 

よく言った言葉だと思います。

 

真面目だけが取り柄ですから。

 

自分のやり方で突き進むのみです。

 

ではでは失礼いたします(╹◡╹)

地下アイドル業界初!?ヘアアレンジライブさせて頂きました。

 

皆さんおはこんにばんわ(╹◡╹)

オタクで美容師な出口です🌟

 

 

つい先日の事。

 

f:id:hosikuzu0525:20161213152947j:image

 

この三人で。

恐らく地下アイドル業界初!?の。

ヘアアレンジライブさせて頂きました(╹◡╹)

 

 

専門学校は違うのに奇跡的に出会ったこの三人。

地下アイドル兼美容師の奈々ちゃん筆頭に、アイドルの方々を可愛くさせて頂きました^_^

 

 

仕事が忙しいのに色々と準備してくれた奈々ちゃんにはありがとうで一杯です😊

 

 

f:id:hosikuzu0525:20161213153418j:image

 

全て初めての試みだったので、とりあえず皆んなで色々と持ち寄ります。

 

スタイリング剤も色々揃い、何とかなるだろうと皆んなで心を落ち着けます。

 

 

色々とバタバタでしたが。。。

 

 

 

 

結果は

大成功!?

だったと思います(╹◡╹)

 

まだ現場には一回しか行ったことが無かったので、マックスの人数等はわからないのですが。。。

 

人数よりも、

皆んなで楽しめた

ことが一番大切だと思うので、そう行った意味では非常に良かったと思います(╹◡╹)

 

 

 

今回やらせて頂いて失敗もしました。

経験に変えて頑張る。

しかないですよね(╹◡╹)

 

今後に活かせるようにして行きたいものです。

 

 

 

 

顔周りに落ちる毛を跳ねないように綺麗にマケナカッタノーー( ;∀;)

 

それだけが悔しいです( ;∀;)

必要な部分に必要なだけ熱を加えることができなかったのが反省だよこの野郎!

 

 

と言うわけで、反省活かして行きます(╹◡╹)

 

 

 

ただ。

思ったのが。

やっぱり。

 

やってみないとわからないってこと。

 

正直新しい事を始めるのにはすごく勇気がいる。

人間は本能的に現状維持を望むらしい。

それに抗うわけだから、怖いに決まってる。

 

 

でも、やってみると世界が変わって見える。

 

 

変化できる人間でありたいですね(╹◡╹)

 

 

 

ではでは失礼致します(╹◡╹)

掌編小説12thチャレンジを終えて思った事。

f:id:hosikuzu0525:20161130202052j:image

 

どうも。

30歳で小説家オタク美容師になっております出口です。

 

私の左腕の力を解放すると、今はこんな形態をしております。

 

 

 

さて、

 

掌編小説12thチャレンジ達成!

 

 

 

やろうと思ったきっかけは?

まあ、何と無くですね。

ですが、明確に狙っていた物も手に入れる事ができました。

 

それは

 

  • 時間管理の明確なやり方
  • 決めたことをやり切ることでの自信
  • 自分は出来る人間になれる可能性があると言うこと

 

ですね。

 

 

 

 

時間管理はとっても勉強になりました。

 

1時間に一回書くようにしていたのですが、意外と話が長くなってしまうと30分とかかかっちゃうんですよね。

 

なので、長く休憩するためにはどういった速さで効率よく進めていかなければならないのか。

 

次を楽にするためにどういった準備を行っておかなくてはならないのか

 

混乱しないようにするための脳内管理

 

 

 

学びしかありませんでした(╹◡╹)

 

 

 

 

そして確信しました。

 

今は無理だけど、30歳までには自分の理想とする自分になれている。

その為に必要な事、やるべき事が見えた。

 

 

迷いが無くなったんですよね。

 

 

 

迷いが無くなった人間は本当に強いなと、今は確信しています。

 

だって後は進むだけでいいんですもん。

 

途中途中で、有意義にサボる為に如何に目の前の仕事を効率よく片付ける事が出来るのか?

 

これ、大事だと思います。

 

 

自分が行うべき仕事をダラダラとしてしまい、結局遅くなってしまう。

 

それって

 

仕事をしている自分に酔っている状態

 

だと思うんですよね。

 

 

そうはなりたくない。

 

 

時間が管理できるようになる為に、

 

たまーに練習してみよう。

 

 

 

僕練習って言葉好きなんですよ。

 

練って習うって書くじゃないですか。

 

他の人から習い(盗み)、自分の中に練り込んでいく。

 

最高ですね(╹◡╹)

 

 

 

30歳の時にこう在りたい

と思っているんだったら。

 

後は行動。

 

f:id:hosikuzu0525:20161130204637j:image

 

って事ですよね。

 

 

f:id:hosikuzu0525:20161130204703j:image

 

頑張ります。

4時に起きれるようになりたい。

 

 

 

ではでは失礼いたします(╹◡╹)

 

掌編小説12th[するする抜ける]

f:id:hosikuzu0525:20161130201639j:image

 

楽しいって感情が
 

するする抜ける。
 

嬉しいって感情が
 

するする抜ける。
 

むかつく感情が
 

するする抜ける。
 

悲しい感情が
 

するする抜ける。
 

怒りの感情も
 

するする抜ける。
 

そうして何にもなくなって
 

そこには何も入ることはない。
 

入口がふさがっているのではなく
 

受け取る皿に穴が開いてるだけ。
 

変な感じと一瞬思うけど、
 

するする抜ける。
 

そしてまた何もなくなる。
 

繰り返し繰り返し
 

するする抜ける。

掌編小説11th[とある美容室での会話]

f:id:hosikuzu0525:20161130192417j:image

 

「さあ、今日はどうされましょうか?」

「お任せで」

「かしこまりました」
 

 

僕がいつも行っている美容院は、行き始めてからもう10年になる。

世間一般でいうところの常連だ。

毎年新しい子が入ってきて、それを楽しみにしていたりする。
 

 

そんな中、面白い会話が聞こえてきたのでここで紹介したいなと思う。

 

 

 

 

そうだな。あれは先月のこと。

 

「得意なこととかあるんですか?」
 

 

美容室での何気ない会話。

僕はカラーを置いている時間だったので、はっきり言って暇だった。

なので、自然と聞こえてくる会話に自然と耳が傾く。

 

「うーんそうですねー」
 

 

初めて見る女の若い美容師さんは、少し悩んだそぶりを見せた後、こんな風に答えた。

 

「鉄棒、ですかね」
 

 

鉄棒、だと。

得意なことといえば例えば料理とかスポーツとか編み物ですーって答えるものじゃないのか?

 

いや待てよ。

 

鉄棒も一応スポーツに入るのか? 

体操で競技には入ってるし。

 

「鉄棒が得意なんだ。ずっとぐるぐる回ってるの?」

 

「大体、そうですね」
 

 

うーんと考えるそぶりを見せながら話をする女性美容師さん。

 

「休日も回ってるの?」

 

「はい、大体」
 

 

休日も回ってるのって聞く人も大概だが、答えるあんたも大概だよ。

休日も回ってるんだーふーん。

でもあれなんだろうな。

 

 

「前回りしかできないんですよー」とか言って可愛い子ぶり、お客さんのハートを射止める作戦だな! 

 

そうだろ。

10年通っている僕にはお見通しなんだよ!

 

「どんな技が得意なの?」

 

「まあ、基本的には前回りですね」
 

 

ほらきた! かわいいポイント来るよー!

 

「あとは大車輪とか得意ですねー」
 

 

はいさらっとすごいこと言いました。

お客さんしれっといったからあんまり反応できていないけど、あれは確実に驚いてる感じだよ。

ほら表情が変わってきたよ。

 

「お客様も、鉄棒好きですか?」

「あ、はい」
 

 

もうお客さん対応しきれていないよ! 

 

大車輪ができる子に「私嫌いなんです」とかよく言わないよ。

 

「月曜日だったらどこかで回ってると思うので、探したら見つかっちゃうかもしれませんね」 

 

その一言で彼女はお客様に

「少々お待ちください」
 

と告げて、その場を去った。

 


 

 

 

 

 

という話があったんですけど、どうでしょうか? 

と担当美容師さんに告げる。と、

 

「それってあの子じゃないですか?」
 

 

指を指されてみた先には、独特の雰囲気を放つあの子が。

 

「お気に入りなんですね」
 

 

そ、そんなことないやい! 

 

とか僕は言いつつも、いつの間にか僕はあの子を指名していた。 

それは彼女が髪の毛を切れるようになるまで続く。

掌編小説10th[ルーティーン]

f:id:hosikuzu0525:20161130182328j:image

僕には、必ず朝やることがある。
 

 

それも順番がある。

そう、ちまたで人気になってきた言葉、ルーティーンだ。
 

 

僕は朝起きるときから始まる。
 

まずはアラームが鳴る。

僕は立ってから止める。

そしてキッチンへ。

コップに入れた水を一杯飲みほし、テレビをつける。

フライパンに火をつけ、その間に納豆を食べる。

からしは添えてね。
 

そして口を洗ってべとべとをなくしてから、具材を入れて放置。

その間に水を飲んでお吸い物の準備。
 

炒め終わったらお皿に移す。

ご飯とお吸い物を装いいただきます。
 

ゆっくり食べてからご馳走様。
 

皿を洗って着替える。

そしてテレビの前に座って30分見た後、必要なものをもって行ってきます。
 

これが朝のルーティーンだ。

 

 

僕はこれをするようになってから、驚くほど調子がいい。

 

仕事も順調、恋愛も順調。

生活も順調。最高だよ。
 

 

でもね。

これが出来なかったとき、すごく調子が悪いんだ。

信じられないほどにね。

 

この間人を泊めたときに、お酒を飲みすぎて朝ぎりぎりになっちゃったんだ。
 

それで朝ご飯を食べることも水を飲むこともできずに行ったら、その日はひどいありさまだった。やはり生活はきちんとしないとね。
 

ただ、これをしたことによってデメリットも存在するよね。
 

 

というのも、これ以外のことが出来なくなっちゃうんだ。

これ以外のことを加えてしまうと、気持ち悪くなってしまう。

完全にパターンにはまってしまうんだ。
 

 

居心地のいいものではあるけど、変化のない日常ってどうなんだろうね。
 

 

まあ、朝だけだからいっか。

 

仕事の内容は基本的には同じだけど、それぞれによって変わるからね。
 

 

君も、ルーティーンを決めてやってみな。

 

上手くいくようになるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「僕のルーティーンは起きて寝て起きてアニメ見て寝ることかな」
 

テレビの前にだらしなく寝転がっているのはニート高橋。

 

「あんた、早く仕事見つけなさいよ!」

 

「うるせえ。お菓子買ってきやがれ」
 

 

ルーティーンのことを話しているイケメンが出ているこの番組は、最近人気の俳優が自分の生活を暴露するみたいな感じの内容だ。

正直どうでもいい。

でも暇だからなんとなく見てしまう。

 

 

「ゲームするか」
 

 

ニート高橋は、その言葉をリビングに残して自分の部屋へと戻った。